読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

レガシィ アイサイトのACC

わかってはいたけれど、

凄い。


首都高中央環状線


少し渋滞もある絶好のテスト日和。


操作は簡単。

メインスイッチを入れて

速度を設定、

車間距離を設定、



スムーズに先行車追従。

先行車がいなくなると、

設定速度で走行。

…で、

渋滞が来ました。

初となる、自動停車。

なんの不安感もなかったのに感動しました。



先行車が止まっている。
このあたりで自分ならアクセルを戻すだろう…
このあたりで軽くブレーキをかけ始めるだろう…

そういう自分の感覚と同じ。



だから不安感ゼロ。



凄っ!







f:id:vonreuenthal:20160415190832j:plain



ストップしたあとは、アイドリングストップまで‥。


で、
先行車が走り出すと、
ピッと、お知らせ。

指先ひとつでまた追従走行。



先の
CVTの絶妙感にシンクロして、
この制御は凄い、と思った。


何より、
いかにも機械的なカクカク感や
不自然な動きがないので、
『安心』


ここが凄い。


クルマ全体で
恐らく緻密な制御をしているのでしょうけど、
『自然』


この
『安心』

『自然』

ストレスが大きく緩和されて
疲れ方が、
長距離だと大きく変わる気がします‥。