スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

レガシィB4 細かいこと

おおざっぱで低レベルな題名で恐縮です…(笑)

細かいことで気づいた点。



◎オートワイパー
納車後の一番最初の雨が、激ミストで、
60キロも出すと
激しく最大速度でワイパーが動いたのですが、
その後、通常の雨では、そこまでの異様なスピードでワイパーが動くことはありませんでした。

多分、
激ミストの雨の時、
その測定する面積での判断だったのだと思います。




◎オートハイビーム
周りがよほど暗く(住宅街ではダメ)
40キロ以上の速度がある程度出ていないと、
自動でハイビームにはなかなかなりません。
今まで、これが作動したのは一回のみ。
(地方での夜間走行がまだ少ない)




◎アイサイトは信号も判別出来ている。

追従走行でアイサイトを使用していて、前走車が目の前から車線変更などで消え、
アイサイトが前走車をロストした時、
その直後に信号が赤だと、
信号機マークがMFDに点灯し、
減速をドライバーに促す。
(アイサイトは赤信号を認知しているが自動ブレーキは作動はしない)
完全に信号を読み取っている。

国交省が赤信号での自動ブレーキを認めていないそうです。




◎ディラーオプションのパナソニックビルトインナビ

これはなかなか凄い。
(新しいナビならみんな同じだとは思いますが…)
ETCⅡ、DSRC との連動で、
瞬く間に空いている道に変更してくる。
目的地を設定していない通常走行でも、
高速では自動的に道路情報を知らせてくる。

また一般道での注意喚起で、一時停止、制限速度、車幅の注意等を
漏れなくお知らせしてくる。





アイドリングストップ
ブレーキの加減でON OFFできる。
これは最近、コツを覚えました。

またオートライトで点灯中なのに、
アイドリングストップが稼働しエンジンストップの場合の電圧計の計測では、
思ったほど電力は消費していませんでした。
※電圧計は後付けしたコムテックのレーダーのOBDⅡにてわかる。

ただ、個人的には夜間ライトONの状態でのアイドリングストップ
避けたいので、
スーッとブレーキをかけ、
アイドリングストップが稼働しないようにするコツを覚えました。


f:id:vonreuenthal:20160501072315j:plain