スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

レガシィB4 長距離運転②

金沢東ICから北陸道、上信越高速を経て
長野 信州中野ICまで。



f:id:vonreuenthal:20160505223126j:plain


日本海を左手。
気持ちいい。

100キロ制限から80キロ制限。
横風注意の予告が
頻繁にナビから流れる。

アイサイトACC、レーンキープアシストを使いながら
延々とドライブ。

片道250キロ。
横風は確かに凄まじく、
日本海の白い波が凄さを物語る。

なにも雪だけの為のAWDではない。
動きは思いの外、軽快な新型レガシィB4が横風注意の中は、
ずっしりと矢のように進む。

海沿いのトンネル出口で
確かに横風を感じるけれど、
安定感は抜群です。

レーンキープアシストが、
思いの外、強くアシストする時、
横風で
フラつくように見えるかもしれませんが…。



f:id:vonreuenthal:20160505233933j:plain

新潟県境の新井PA

ラピスブルーと青い空。


この辺りから、片側一車線の上信越道

BLレガシィだと、
70キロ制限とかは速度調整で結構苦痛でしたが、
アイサイトのACCを利用するとたいへん快適。
このアイサイトのACCと連動する為のCVTなのだと理解しています。




f:id:vonreuenthal:20160505234348j:plain
信州中野ICで降りると
清々しい景色。
雪の季節にまた来よう!


f:id:vonreuenthal:20160505234314j:plain
上林温泉 塵表閣本店に到着。


このBNレガシィB4
ホンモノの長距離クルーザー。

疲れ方がBLレガシィと全然違う。

エンジンは当たりがつき始めましたので、そろそろ
Sモード、S♯モードも試そう。

足まわりは、
まだフリクションが強く、
こなれてくるのにもう少し時間がかかりそうです。



レガシィB4…、
それは、
アメリカで鍛えられ凱旋帰国した
和製セダンです。