スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

癒やしの空間


通勤でも使うレガシィとの日々。

以前は、
乗る時、
クルマ好きならわかる
『運転するぞっ!』という気合いが必要でした。

(また、その瞬間が楽しみでもありました)




でも
BN型レガシィになって…

クルマに近づく…
スモールランプが点灯する…

ドアハンドルに手をかける…
ロック解除で室内のイルミネーションが灯る…

パフッ(けしてパタンではありません)ってドアを締める。

エンジンスタート




すーーーっと転がるように走り出す。
地下駐車場はミュ-の低い舗装なので
余計、滑るように走ります。




ここまでで
既に
もう『癒やし』なのです。




かといって
ただの楽チングルマではなく

スバルらしい切ったら切った分曲がるステアリング
味のあるエンジン、

iモードのままで十分な動力性能と
『それを操る楽しみ』も残されているのです。




ずーっと乗っていたい…。


未だに
スロットルを戻すとエンジンブレーキがかかることに感動し、
ACC使用時のクルマのアクセルワークに感動し…新鮮な毎日。



f:id:vonreuenthal:20160706082828j:image



乗るとスポーティーなのだけど
癒される、
ずーっと乗っていたい、

こんなクルマめったにありません。




自分の子は可愛い…というモノサシは置いといても…。




f:id:vonreuenthal:20160706083024j:image



一回給油すると、
通勤使用と箱根や長野等、田舎との往復なので
都心部だけでの燃費をなかなか見ることはできないのですが、
かなり走ります。


燃費にはそれほどこだわるクルマではないものの、
ハイブリッドでも
直噴でもなく、

ただ、
このレガシィのためにブラッシュアップしたFB25というエンジン、
これはなかなかのものです。


しかも、、レギュラー。




こないだスバルで貰った小冊子…

f:id:vonreuenthal:20160706083501j:image

移動空間学…
BRUTUSをもじったものですが、

なかななどうして、味わい深い内容。



アクティブに全天候の中を走り

長距離移動を安全に走りきり

それでも運転が楽しくて

それなのに『リラックス』できる…。

そして皆さん

車内でイマジネーションの広がりを持ち趣味や仕事に没頭する。

やはり単なる道具ではなく、

クルマって、

特にスバルって、

そういう素敵な時間と

全天候走行による行動半径の広さを

安全の中で確立できている。

家族と一緒に安全で…いうのもキーワード。

あと、結構
わんちゃんを飼ってる方、多いように思います。




そんな自分の体験も連想しながら読める小冊子でした。



運転そのものが楽しく
安全で
癒やしの空間…。



新型レガシィはそんなハードルの高いレベルをクリアしているクルマなのです。