スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

ペダルレイアウト



ボディの大型化は

安全性の向上と、

大きな室内空間に貢献しています。




それと共に、

足元にも余裕が産まれ極めて自然なペダルレイアウト。

f:id:vonreuenthal:20160718032326j:image

フット照明がぼんやり光るナイトドライブは
いい感じ。

f:id:vonreuenthal:20160718032432j:image

大きくしっかりしたフットレスト

単なる大柄セダンではない証。




シートポジションを真面目(笑)にして

背もたれを前にし、

左足で目一杯フットレストで踏ん張ると

快適にワインディングを“楽しく”走れます。




ところで

ブレーキペダルが少し手前過ぎるように思えますが

僕だけでしょうか?

(もう慣れましたが…)






あと、、、

人間の飛び出し注意地点の走行などで個人的には頻繁に使う
レフトフットブレーキは、

このBNレガシィは少しやりにくい配置。






以前のBLレガシィの方が
恐らくブレーキペダルが中央寄りだったように感じます。




これは
間違いなく、
このBNレガシィが正統派なペダルレイアウトであるからの証でしょう。






※取り扱い説明書には、
レフトフットブレーキングはやらないよう指示されていますので悪しからず。