スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

6ヶ月点検

 

正確には納車5ヶ月未満ですけど、

早めの点検を勧められるままに6ヶ月点検。

 

走行距離5800キロ。

 

点検パックで最初に支払い済みですので、

オイル交換も含めて¥0。

個人的には、グレードの高いオイルよりも、

マメに交換した方が良いと思います。

 

 

 

納車1ヶ月で急激に減った左フロントの空気圧も

異常なし。

(今思うと試しに張り切って結構大橋JCTのループコーナーを攻めてコジッタからだと思います)

オートライトの感度は最大にしてますが、

夕方Benz等が早々と点灯しているくらいが良いのてすけど、そこまでは敏感にはならないようです。

 

話題のレヴォーグsti、ありました!


f:id:vonreuenthal:20160828171845j:image

 

好評の、磨き上げた脚まわりが気になります。

ホイールにスバルのロゴ!

 これ、いいな…。。


f:id:vonreuenthal:20160828172115j:image

 

店長が寄って来ました。

『これ、よさそうなクルマですよね!』

と僕が言うと…

『S4のも出ますよ…!以前のtsのようなやつ…』

 

試乗する時間はありませんでしたが…

コクピットに座ってみます。

 

ボルドーの内装の配色…とwrブルーの外装。

wrブルーは

いかにも!という感じ好きですけど、

ボルドーの内装なら外装は渋めのグレーあたりが似合いそう。

 

いずれにしてもスバル好きにはたまりません。

 

 

ただ、

コクピットだけですけど、

座った瞬間

レガシィの開放的な空間に慣れた自分には

エラい圧迫感を感じます。

車幅45ミリの差は大きく、

さらに全高1500ミリのレガシィは圧倒的な開放感があります。

うーん、、

いつの間にかレガシィの開放的な空間と大きさに毒されてしまった(笑)

 

でも

レヴォーグは凝縮されたギミック感があり“男の子”が芽生えます!

 

店長曰わく、

レガシィには、、このバージョン、予定無し、とのこと。tsっぽいのは…??らしいですが。

それでも店長言ってましたが、

このレヴォーグstiと比べても、

やはり、

BNレガシィの脚まわりは相当、上質かつスポーティーだそうです。

その辺り、世間ではまったく認知されてなく、

また、

スバルさんも積極的に宣伝していない。

(多分日本でそんなに売る気がないようにさえ感じます)

 

やれターボだの直噴だの、

ディーゼルやハイブリッドだのPHVだの…

目にとまる派手さではなく、

80%作り変えたという味わいのあるFB25のNAエンジン。

CVTやアイサイトACCとの相性も抜群で

なんと言っても、素晴らしい脚まわり…、

 

そこにこのレガシィを選択する“通”っぽさがあるようにも思います。

 

あらためて我がレガシィの良さを実感しました。

こう書くと…クルマの選択はやはり自己愛ですね。


f:id:vonreuenthal:20160828173824j:image

今回貰ったスバルグッズ!

 

早々とスタッドレスとホイールの予約(早割(笑)適用らしい)をして帰りました。

 
f:id:vonreuenthal:20160828175149j:image