読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

まだまだ恋してる

 

白骨温泉

 

物凄い山道。

 

舗装はされてるものの、相当荒れた道。

 

狭く、凸凹の細かいコーナーの連続。

 

固めの、、でも凹凸を優しくいなす脚。

 

s#では申し分ないトルクの出方で、

 

無事到着。

 

和と山とレガシィ

いい写真だ。
f:id:vonreuenthal:20161010071621j:image

 

白骨温泉を超えて乗鞍方面のさらに凄まじく荒れた舗装路も走ったけど、

 

これはイケてる足まわり。

 

やっぱり凄いな…この脚は。

 

あくまでも日本では大柄なこの手のセダンとしては…の話ですけど…。

 

それでも

年相応(あまり好きな言葉ではないけれど)な、この手の雰囲気のセダンの中では、

 

例えば、同格のカムリ、ティアナ、アテンザ、アコード…

あたりと比べると

ベストバイに思える。

 

ましてや、

この地、これから雪深くなる。

 

さらにレガシィB4の良さが発揮される。

 

さらに

中央高速から長野道、

優秀なアイサイトのACCで快適に走ってきたことを考えると…。

 

やはり、

まだまだB4に恋してる。