読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバル レガシィB4との蜜月

レガシィB4との日々

氷点下

 

3℃以下になると

“ビッ”と鳴って運転席マルチディスプレーに

[凍結に注意]

が表記され

パネルに黄色の注意サインが出ます。

 
f:id:vonreuenthal:20170115183314j:image

 

1月14日(土)を襲った大寒波。

 

みなさんの地域はどうですか?

 

Instagram等でフォローされてる雪国スバリストさん達からは“笑ってしまう”位『暖かい』東京なのでしょうけど、

東京都心部での3℃以下での、このサインは珍しい。

 

 

 

ましてや都心部での氷点下となると…。
f:id:vonreuenthal:20170115183539j:image

氷点下は、かなり珍しいです。

 

 

 

 

 

長野へ行く予定でしたが、

来週末に変更。

(向こうの実家に日をあらためて…と言われたからです)

(^^;)

 

軽井沢方面ですから、

積雪自体は、たいしたことないのですけど…。

 

巻き込まれ、を心配して、とのこと。

 

ホント…確かにその通り。

都心部では暴走自転車が一番の大敵ですけど、

凍結路面では、

巻き込まれ事故が一番怖い。

いつも思うのが、

雪国の人ほど、雪道(アイスバーン)は、ゆっくり(丁寧に)走る傾向にあるように思います。(当たり前)

 

 

 

 

下手に都心から近く都心部のリゾート的な箱根など、

積雪時は要注意。

びっくりなのですけど、

サマータイヤのクルマのなんと多いことか。

トラックなど業務用のクルマまでもが。

 

箱根あたりは、どうしても都心から来るドライバーの意識の低さでのスタックや事故が多い傾向にあります。

で、スタック渋滞や、巻き込まれ事故。

 

 

その点、

完全な雪国ですと、その点のみは安心なのですが…。

親の心配も、ごもっとも。

家族もいるし月曜日の仕事にも影響しますから仕方ない。

 

それにしても荒れた雪ですね。

 

(でもスノードライブしたかったな)

 

最低地上高15センチという高めのレガシィB4ですので、

圧雪されていたら、たいていは大丈夫ですが、

その点、

アウトバックフォレスターは安心ですね。

Instagramからのフォレスターと雪のコラボ写真には心踊るものがあります。

雪が似合うな六連星

 

 

 

 

あ!

ベストカー2月10日号に

今年のモーターショーの次期レガシィB4コンセプトがscoopされてました。(予想図)

新型インプレッサから使用された新しいプラットフォームボルボ風の顔に…(ボルボ風ってどんなだ?)

絵はカッコいいけど。

そしてエンジンは、新型2.0ℓターボのようで…。

レガシィらしくなるには、どんなジェントル?なエンジンになるのか?

現行レガシィの、なんの変哲もないけど、もの凄い奥の深い2.5NAからどんな性格になるのか、

CVTとの相性や、アイサイトの進化…

2019年が、楽しみ。

 


f:id:vonreuenthal:20170115190614j:image

 

ウチのレガちゃんは、

ゆっくり車庫で休ませましょ。
f:id:vonreuenthal:20170115190630j:image

それにしても、

洗車していない…(^^;)